style -AppliQuéのある暮らし-

かごの形にすっぽり収まるところがお気に入り!三村 桂さん

 

AppliQuéを愛用しているユーザーインタビュー、第2回目は三村 桂さんです。

三村さんは、7歳の男の子を筆頭に、5歳、2歳、0歳の4人のお子さんを持つお母さん。

”素菓子みむら”として手作りお菓子の製造・販売もしています。

この三村さんの作るお菓子が超絶品!とても優しい味でありながら、素朴ででも、素朴の一言で片付けられないとても味わいのあるお菓子。

取材に行った帰りにもたせてくれたお土産のクッキーは、食べた瞬間「これは何??」と聞いてしまったほど。見た目は明らかにクッキーなんだけど(笑)一度食べたらまた食べたくなる。販売箇所も限られ、なかなか購入できないのにファンが多い、と言うのも納得。

”素菓子”と言う言葉が本当にしっくりくる、そんなお菓子です。

”素菓子みむら”

https://www.instagram.com/sugasiya/

 

 

その三村さんが2017年秋の展示会でオーダーしてくれたのがAppliQué55

 

その時期は冬生地を使ったAppliQué55を出していたのですが、三村さん曰く「気にいるとずっと同じものを使いたい性分。なので季節を問わず使える素材のものがよくて」と、メイン生地の部分にカーキの布を選び、生成りとからし色の組み合わせに革部分はオフホワイトを使ったアースカラーのバッグになりました。

この後、「桂ちゃんと全く同じバッグが欲しい」と、桂バージョンが人気に。

 

購入して頂いた時には、まだお腹の中だった4人目の男の子も生まれ、とても賑やかな三村家。

お出かけとなると、2人分のオムツに授乳ケープ、着替え、貴重品、レジャーシートや退屈しのぎのおもちゃも加わり、毎日かなりの荷物です。

 

ざくっと入れられるのが良い反面、中がごちゃごちゃになりやすい大ぶりなバッグなので、中はそれぞれポーチなどに小分けして入れているとのこと。

 

「自転車のかごなど、どんな形にもすぽっと収まるところが使いやすいですね」という三村さん。

この日、いつもと同じスタイルで、という要望に応えて見せてくれた自転車お出かけスタイル。

自転車のかごに、確かにすっぽりと収まっていました。

 

 

いつも朗らかでおっとりした雰囲気ながら、どこにでも自転車と抱っこ紐で出向いて行くバイタリティのあるお母さん。

これからも、このバッグが三村さんの素敵なお供になりますように。

 

 

販売中のAppliQué55はこちらです。
https://applique.official.ec/items/9796771

Share on