style -AppliQuéのある暮らし-

やっぱりマルチクロス


ついついマルチクロスの話が多くなってしまうのですが….

このAppliQuéのマルチクロス、実はどの商品よりも一番制作に時間がかかっています。

「え?正方形でまっすぐ縫うだけでしょ?簡単そうなのに?」ときっと思われているかと。

でも、どの商品よりも布合わせに時間をかけ…いや、かかってしまうのです。

 

AppliQuéでは、お家で眠っていた布を寄付していただき、その布たちを商品やワークショップなどで使い切るという活動をしています。

なので、基本的には、寄付していただいた中から組み合わせています。

通常、布を選び、その布を使いたい分量だけ使って制作することでイメージも統一されているのかと。

AppliQuéの場合、
「もっと大きく使いたいけど、布が足りない」

「無地のこんな色を入れたいけど、今工房にない」

ということ度々で、なかなか制約も多いのです。

 

 

でも、この制約が、実は、大変な部分もありつつ、楽しみでもあり。

「これだ!」という組み合わせができた時の喜びは格別です!

 

布合わせも、一人でなかなか決まらず。

あーだこーだやっているうちに、他のスタッフに聞いてみたり。そのまた他のスタッフも加わり、これにしてみるか?うーむ、この布をこっちに…。

時々迷宮入りしてしまって、頭冷やしてやり直そう、なんてことも。

 

人件費を考えたら、もうほぼほぼ原価割れ。事務局スタッフからは怒られるのですが…。こっそり笑ってしまっています。

そんな商品もあっていいのかもね、と。こっそりとですが。

一枚一枚手作りで作っています。布もその時その時でどんな布のストックがあるのか、全く予想がつきません。

機械のようにはなかなかいかないのです。

 

なので、マルチクロスが売れた時には、「嬉しい!」という気持ちと、「また布合わせしなきゃね」という気持ちで複雑。。。

とはいえ、やはり気に入って購入していただき、使っていただくのがもちろん一番嬉しいのです。

 

かごバッグの中に入れて使ったり

 

行楽弁当を包むのには最適。

 

カバンに忍ばせて、急に荷物が増えた時のエコバッグとして。

 

様々な使い方、様々な表情があるマルチクロス。

ぜひ、普段使いのアイテムに加えてみてください。

 

………….
商品ページはこちら。

マルチクロス

AppliQuéWEBSHOP

 

Share on