style -AppliQuéのある暮らし-

肌寒い日には体の芯から温まるぬか袋カイロ

秋の新米が出回る頃になると、AppliQuéも忙しくなります。

それは、青葉区鴨志田の農家さん、はやし農園さんに毎年お願いしているクズ玄米とヌカが届くから。

はやしさんが無農薬で丹精込めて作ったお米の中で、お客さんへの販売用には向かないという形がいびつなもの、小粒なものなど、はやしさんの出荷用から省かれた玄米を、毎年分けていただいています。

その玄米とヌカ、塩などの天然素材に虫除けの唐辛子や香りづけにハーブを使って作っているのがAppliQuéのぬか袋カイロ。

 

この時期の定番人気商品です。

どこでも使える使い捨てカイロも便利ですが、レンジや蒸し器で繰り返し温めて使えるぬか袋カイロは、どこかで嗅いだことがある懐かしい香りと、しっとりした重みが病みつきに。

体の芯から温まり、熱すぎないので小さなお子さんにも安心です。

毎年「家族に取られて自分が使えない…」「兄弟1つずつないと喧嘩になっちゃう」と追加で買い足す人が多いのもこのカイロ。

1人に1つ欲しくなるカイロです。

肩こりには、首のあたりに置いてじっくり温めて。

目の疲れにはアイマスクタイプが便利!

お腹を温めると体全体がほっこり。

デスクワークには、足元に。

スタッフオススメは、枕の下の頭の付け根のところに置いてそのままおやすみ。

いつも、冷めたことに気づかないうちにスヤスヤと寝てしまっています。そのまま寝ても低温火傷の心配がないのもありがたいところ。

風邪をひきそうな時には手放せません。

 

 

そんな、ぬか袋カイロ。今年も販売中です。

オンラインショップでは、クリスマスプレゼント用にサンカクサンタ付きも!

 

横浜市青葉区鴨志田町にある工房では月曜と木曜(10:00-15:00)いつでもお買い求めいただけます。

※それ以外の曜日はお問い合わせくださいね(applique@morinooto.jp)

 

玄米とヌカの量で今年の生産量が決まる数量限定のぬか袋カイロ。

冬を楽しむアイテムに加わりそう。

今年の冬は、ぜひこの心地よさを楽しんでくださいね。

 

………….
商品ページはこちら。

ぬか袋カイロ

AppliQuéWEBSHOP

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on