style -AppliQuéのある暮らし-

-手仕事への思いがつのる場。めぐる布市よりー

AppliQuéの活動拠点であるNPO法人森ノオトの別館、「森ノハナレ」では、毎月7日間限定で、布や手芸用品のリサイクルファブリックマーケット「めぐる布市」を開催しています。

 

 

全国から送られてきた布や手芸用品を新たな使い手につなぐ場として、2020年6月から始まりました。

会場では、たくさんの布好き、手仕事好きな方たちとの出会いがあります。回を重ねるごとに、布市で購入した布で制作した作品を会場で見せてもらい、その作品から刺激を受けるのが毎回の楽しみになってきています。

一部ですが、こちらで紹介します。

 

裁縫が大好きだという女性。このブラウスは、前回の布市でゲットしたハギレ詰め放題の布を接ぎ合わせて作ったとのこと。胸元にはとってもチャーミングな刺繍が施され、居合わせたみんながあまりのクオリティにどよめきました。

 

 

 

こちらもお客様を布市会場でパチリ。前回購入した布で作ったという夏らしい爽やかなブラウスと、詰め放題のハギレを利用したブローチ。毎回新しい作品を見せていただくのがスタッフの楽しみになっています。

 

 

なんでも手作りするお母さんと小学6年と3年の姉妹。3年生の女の子着用のワンピースが布市で購入した布を利用したもの。お母さんのブラウスは、先月の記事で紹介したブラウス作品を見て作りたくなったと、お家にあったカーテンをリメイク。6年生のお姉ちゃん着用のオーバーオールも母作です。

その後、8月に購入した布で早速作ったと伺い、写真を送っていただきました。

 

 

布をはぎ合わせたスカート(母作)、詰め放題コーナーにあったチャームを使ってペンダント(6年生姉作)、詰め放題布にお気に入りの布があったのでと手縫いで作ったあずま袋(3年生妹作)

 

「夏休みの一大イベント!」と言いながら親子で楽しんでくださっていました。お母さんの好きなことに自然に子どもを巻き込んで一緒に楽しんでいる雰囲気が素敵でした。

 

こちらは、SNSにハッシュタグをつけてアップしてくださっていた方からお借りした写真です。

 

衣装作家さんでリメイクはお手のもの!自前のTシャツに布市で購入した布とボタンをあしらって。首元は着物の生地を組みあわせビッグパフスリーブのトップスに作り変えたそう

 

着慣れた服もこうやってリメイクすることで、また雰囲気がぐっと変わりますね。

こちらは、「以前購入した布で作りましたよ」と会場で見せていただいた写真。

 

 

手作り大好きな保育園児のお母さん。可愛い保育園児のパンツに変身!保育園で大活躍しているそう

平日は仕事で忙しいお母さん。お休みの日にせっせと作っているのだそうですが「せっかくの生地がまた眠ってしまうのが怖くて、すぐに作り始めた」とのこと。これ大事(笑)!布市会場で刺激を受け、作りたい気持ちが盛り上がっているところで一気に作らねば、と実感する日々です

ミシンを使わなくても、簡単アレンジで楽しんでいるのはこちら。

 

 

森ノオトの事務局スタッフの作品。着古したカットソーを処分しようかと思っていたところ、オシャレに目覚めた娘ちゃんから「欲しい!」の声が。布市会場でリメイク法をスタッフと相談し、材料を揃えて、カットソーに肩紐をつけワンピースに。

もう一枚は、購入したお気に入りの布を額に入れて、気軽にお部屋のイメチェン。

会場では、オーダーも受け付けています。

 

 

こちらは、最近小学6年生の娘さんがお父さんのお弁当を作ってくれているという家族からのオーダー。布を選ぶだけで、裁断や端処理はスタッフにおまかせ。布選びを存分に楽しめる

実は、みなさんの作品に一番刺激を受けているのはAppliQuéのスタッフたちかも?

 

 

これは、スタッフの智子さん作。ひと目惚れした布に、布幅をそのまま利用してぐるりと縫い合わせ、裾とウエスト処理をしただけ。「簡単なので初心者にもおすすめ!」とのこと

大物も、気兼ねなく作れる懐に優しい値段なのも布市の魅力です。

 

 

最後は、刺繍が得意なスタッフむぎちゃん作。最近小学1年生の息子くんがハマっている虫捕り用の道具入れ。息子くんいわく「疲れた時の飴やおやつ、ピンセット、虫眼鏡、ビニール、小型ライト、マスク、ハンカチを入れる」とのこと。大好きなクワガタを息子くんが描き、母が刺繍した共同作品(母の割合多し……

 

さあ、いかがでしたか?

「めぐる布市」は毎月開催しています。

その時に入っている布や手芸用品を季節ごとにスタッフが選りすぐって用意している小さな手芸店です。

なんでも揃う手芸屋さんではありませんが、その時に何が入ってくるかわからない、宝探しのようなワクワクがあり、想像していなかった布に出会える楽しさ、冒険のできるお財布に優しい値段も魅力です。

ぜひ、最新の布市情報をチェックしてくださいね。

 

9月の開催はこちら

「秋の夜長のめぐる布市」9月22日ー29日※27日休み

 

 

Share on