news

「めぐる布市」布看板を新しく作り替えました

めぐる布市にいらしたことがある方はご存知かも!?

駐車場からめぐる布市の会場に行く途中、時にはコマデリさんのキッチンから美味しそうな香りがただよってくる森ノオトの事務所脇を通り、裏のおうちに入る手前の中庭に、これまでAppliQuéの布看板がありました。

布市の朝始まる前に木にかけて、終わる頃に取りこんで。

「今日も開いてますよ〜」という目印のように。

 

今回、ロゴが新しくできたので、この看板も新しく作り替えました。担当は、もちろんうちのDIY担当であり、スタッフからは棟梁と呼ばれる智子さん。

ロゴのこの細〜い文字では難しすぎる!と相当嫌がっていましたが…….。そこは職人。

 

ロゴをコピーして、それをあてたクリアファイルをカッターで切り抜き型紙を作り……

帆布に当てて位置を決めます。

 

切り抜いた型紙を使ってそのままぽんぽんとステンシル。

お裁縫の時以上にきりりとした棟梁の横顔。

 

できあがったのがこちら。

「る」の横には、勢い余った棟梁のサイン入り。

めぐる布市にやってくると、これからは新たにこの看板がお出迎え。

さあ、また布市の時期がやってきました。

工房でお待ちしています。

 

 

めぐる布市の詳細はこちら

めぐる布市ーリサイクルファブリックマーケットー

 

 

 

 

 

Share on