news

【9/22-29】秋の夜長の めぐる布市

森ノオトのアップサイクル工房AppliQuéが開く、リサイクルファブリックマーケット「めぐる布市」。自宅で大切にしまいこまれた布や、使いそびれた手芸用品を、新たな使い手につなぐ期間限定の手芸店です。9月の開催は、少しずつ日暮れが早くなる秋分のころ。通常のコーナーの他に、前期は秋の夜長を楽しむための「刺繍」、後期は「おうちハロウィン」の企画をご用意。また、今月はmujina木工房さんのコラボ展示もお楽しみくださいね。

めぐる布市は、7月から二十四節気にちなんでの開催を始めました。次回の9月22〜29日の開催時期は「秋分」にあたります。

前期(9月22日〜25日)のテーマは刺繍。秋の夜長に刺繍を楽しむための、企画を準備しています。
手縫い糸などの資材のほか、刺繍をあしらった作品紹介など、刺繍を楽しむヒントをご紹介します。

 

 

後期(9月26日 、28日、29日)の企画は「おうちハロウィン」。今年は、恒例のハロウィンイベントの開催を見合わせる地域も少なくないようです。おうちをハロウィン仕様にしたり、ハロウィンの手作り衣装でハロウィン気分を味わいませんか。

かぼちゃ柄や、ハロウィンカラーの布地、ハロウィン衣装にぴったりの生地や素材を集めてご紹介します。今年は「おうちハロウィン」をテーマに、おうち時間を楽しみましょう。

また、今回は青葉区を拠点とする「mujina木工房」さんの木の器やカトラリー、雑貨類の展示販売もあります。

 

9月1日(火)より、お申し込みフォームとメールにて予約開始します。会期中は、順次商品を追加しますので、どの日にちでも楽しんでいただけるはずです。また、お求めの生地や副資材のご希望を事前に伺っていますので、ご希望があればお知らせください。

 

【fabric】
・リネン、コットン、ガーゼ
・ウール、コーデュロイ
・レトロ、ビンテージ風、ナチュラル などテイスト別のコーナー
・リバティ etc.

【goods】

・ボタン、ファスナー、リボン、バイヤステープ、ひも、刺繍糸、革 etc.

 
【AppliQué original】
・エコバッグ/子ども服/型紙 etc.
 
【その場でつくろう】
・ファブリックパネル【布を買ってその場でオーダー】
・風呂敷…生地代+500円
・エコバッグ…生地代+1500円
・その他…座布団やカーテンなどもオーダーいただいています。スタッフまでお気軽にご相談ください。
縫うのはお任せしたい方には、購入した布でのお仕立てサービスもあります
………….

秋の夜長の めぐる布市

【日時・申し込み方法】

前期「刺繍を楽しむ」:9月22日(月)〜25(金)
後期「おうちハロウィン」:9月26日(土)28日(月)29日(火)

10:00-11:30/11:30-13:00/13:00~14:30(人数限定の予約制)

 

会期中、mujina木工房さんの展示販売を行います。

 
【入場料】
500円(前払い。お申し込み後、お支払いの詳細をご連絡します)
 
*ミニあずま袋を入場券としてプレゼント
*ハギレ詰め放題(ミニあずま袋に入るだけ)のウェルカムギフト付き

【申し込み方法】
申し込みフォームから、希望の時間帯をお選びください。

または、event@morinooto.jp 宛に、下記の内容を記載の上、メールにてお申し込みください。
・お名前
(同伴者のいる方は全員のお名前、お子様連れの方はお子様の年齢も添えて)
・電話番号
・駐車場希望の有無
・ご希望の日にちと時間帯
・お求めの生地や副資材のご希望

・入場料500円は事前のお支払いとなります。お支払い方法をお選びください。

(クレジットカード/PayPay/銀行振込)

 

 お電話でも申し込みを受け付けています。
080-7531-8704
 
【会場】
森ノハナレ(横浜市青葉区鴨志田町818-3)
東急田園都市線・青葉台駅よりバス10分、バス停より徒歩3分
アクセスの詳細はこちらをご覧ください。

*駐車場ご利用の方は、必ず申し込みフォームで駐車場希望にチェックを入れてください

青葉台31系統「鴨志田団地」行き、または30系統「寺家町循環」にのり、「鴨志田町」下車徒歩3分。バス停を降りたらバスの進行方向に進み、「ツクイ」のデイサービスの曲がり角を左折、坂をのぼりきる手前右手に見える、駐車場の広い一戸建てです。左手前方に小さな公園があります。
【主催・問い合わせ】
NPO法人森ノオト AppliQué事業部
HP:http://applique.morinooto.jp/
Share on