刺し子ワークショップお申し込みフォーム
https://forms.gle/JWUb2wXgkjjQCTss5
………………………………

 

久しぶりに、森ノオウチでワークショップ!

今回は「刺し子」です。

刺し子は、木綿が貴重だった時代に破れた布の修繕や布を厚くするために生まれた手法なんだそう。
手縫いだからこその揺らぎや風合い、そして、ちくちくと針をすすめる時間そのものが楽しい時間。
作って楽しい、そしてそれを使うときはまた嬉しい。
そんな、日常使いができるバッグを作ります。

布と針と糸があれば、すぐに始められる刺し子ですが、やり始めてみると

・裏がきれいに仕上がらない

・糸の目が均等にならない

と、なかなか奥が深い。

今回は、図面を直接布に書き込んで制作します。一から丁寧に教えていただけるので、初心者さんでも大丈夫!

 

 

今回教えていただくのは、刺し子作家のあさぎや いからしさとみさん。

実は、スタッフが刺し子をやりたくて(笑)裏をきれいに仕上げる方法を知りたい!は、まさにスタッフの声。
誰か教えていただける人がいないかなと思っていたところ、こちらの「刺し子の手習い帖」をSNSで見かけ、これは〜!と、こちらからお声がけをして実現した企画です。

 

50もの図案がのり、タイトルの「やさしくわかる・素敵に作れる」の通り、すぐに作りたくなる素敵なものばかり!
「やさしくわかる・素敵に作れる 刺し子の手習い帖」ナツメ社

 

その他にも多数の本に作品が掲載されています。

いからしさんは、普段藍染や草木染もなさっていて、自分で染めた藍染や草木染に刺し子をして作品を作っているとか。

今回は、赤いリネンにグレーの糸で刺して、ミニトートバッグを作ります。
(バッグのサイズ: 横…35cm /縦…17cm /マチ幅…10cm)

2時間のワークショップ時間では完成するところまではいかないかと思いますが、その後自分で作れるようにお教えし、フォローしますのでご安心ください。

お申し込みフォームはこちら
https://forms.gle/JWUb2wXgkjjQCTss5

………….
【刺し子のワークショップ】

日時:10月15日(土)10:00-12:00

場所:森ノオウチ※布市会場の森ノハナレ前のおうち1Fです

参加費:3500円+布代1500円(税込)

持ち物:マチ針、糸切りハサミ、定規30cm

 

※駐車場がご用意できませんので、公共交通機関や近隣駐車場をご利用ください。

※めぐる布市も参加希望の場合、15日(土)13:00-14:30の枠をご案内いたします。

希望の場合は、お申し込みフォーム入力の際にご記入ください。

 

 

 

 

横浜市の都筑区で開催されるみんなのバザールに出店します

この可愛らしいロゴには、
……………
太陽が照り、広い大地、水が流れる。
草、木、花、私たちはあらゆる自然に囲まれて暮らしています。

衣食住、自然があるから私たちは生きていける。自然があるから楽しく暮らしていける。
私たちは自然の一部なのです。

地球はみんなのおうち。
暮らしの中のサステナブルな選択肢を
楽しく知ろう♪

1人の100歩より、みんなの一歩!
…………….
こんな素敵なメッセージが込められています。

イベント会場彩るガーランドも自分達で、古着をカットして作ったそう!

手作りの温かみのあるマルシェ。

AppliQuéは、「ぬいぐるみワークショップ」を開催予定です。

何もついていないシルエットだけのぬいぐるみに、ハギレやボタン、毛糸、リボンなど、たくさんの素材が用意された中から好きなものを使って自分だけのオリジナルぬいぐるみを作ります。

 

=================
日程:2022年9月17日(土)
時間:11時~15時
☔️雨天中止
場所:早渕川親水公園広場(横浜市都筑区)
📍横浜市都筑区中川中央2丁目4-10
GoogleMAP↓
https://goo.gl/maps/ttExRBdEZpFBNuDE8
主催)つづきSDGsかあちゃんズ
(共催)早渕川ファンクラブ
ABOUT A HOME
==================

 

 

アロマとハーブと手作り石けん   nerineさんの布看板を制作させていただきました。

nerineさんは、以前マルシェでお隣になったのが最初のご縁。

柔らかくて、ふんわりした雰囲気そのままの、優しい石けんを作っている方。
nerineさんのInstagramを眺めているのが楽しくて。

アロマやハーブ、石けん、時々本のこと。美しい写真と言葉選びに惚れ惚れします。

 

以前製作していた「素菓子みむらさんの刺繍看板をみて。あんな雰囲気の刺繍看板ができたらな… 」とのご依頼でしたが、いただいたnerineさんのロゴイラストがとても雰囲気のある、ふんわりと柔らかいタッチのもので。

刺繍担当スタッフのゆっこちゃんが、このふんわり感を活かすにはどうやればいいのだろうとしばらくもんもんと考え、試作を繰り返して完成したのがこの布看板です。

 

天然素材を使った肌に優しい石鹸をつくるnerineさんのお店の雰囲気そのままの帽子のイラストが刺繍と羊毛で表現されていました。
帽子のぶぶんの色の濃淡までこだわったこの再現力の高さに唸ってしまったものの、nerineさんは、当初刺繍希望。
どんな反応だろうと、お渡しする時にはちょっとドキドキしましたが、とても喜んでいただけて、ほっと一安心しました。

羊毛のなかに、お花をちゃんと刺繍で添えて。


このロゴ看板が、これからnerineさんと一緒にますます活躍しますように。

職人気質のゆっこちゃんへ、新たなお題をお待ちしています^^

…………..

AppliQuéでは、オーダーのご依頼もお受けしています。

▶︎LINEからお気軽にご相談ください。
https://lin.ee/1ngwCix

▶︎メールの場合はこちら

applique@morinooto.jp

 

森ノオト:カラダとココロに染みわたる 素菓子みむらの味

Instagram  @sugasiya

(公財)日本手芸普及協会の会報誌「ハンディクラフツ」に「めぐる布市」を掲載していただきました。

冊子の中の「手芸にまつわる情報あれこれ」を紹介するコーナーです。

 

この会報誌は、日本ヴォーグ社で編集をされているそうなのですが、パラパラとめくってみたら、レースやキルト、刺繍に始まり、本当に冊子自体が「手芸にまつわるあれこれ」がどんと詰まったような内容盛りだくさんの雑誌。

きっと布市にいらっしゃるお客様は好きだろうなあ……

 

ご縁がつながったのは象の鼻テラスのイベント開催の情報を掲載してほしいとお願いのメールをお送りしたことでした。

とても丁寧に、親身に対応してくださり、情報掲載してくださった上に、当日、わざわざ足を運んでじっくりと内容を見てくださいました。

その時の様子も!

その後、聞いてみたら、布市スタッフの中には、ちょうどこの手芸協会さんの講座を受講中の人もいたりしてw

 

実は、このご縁から、10月28-30日に開催される「ペイントマルシェ」にも参加させていただくことになりました。

……………………………………….

ーペイントマルシェ2022ー

日時:10月28日(金)〜30(日)

場所:クラフティング アート ギャラリー

東京都中野区弥生町5-6-11

ヴォーグビル2F

 

※こちらのイベントに関しては、また後日ご案内します。

 

 

 

※今月のめぐる布市は  10月11日(火)~18(火)
お申し込みフォーム
……..
https://forms.gle/CN164Fcveguz6fX98
……..

AppliQuéが開催するリサイクルファブリックマーケット「めぐる布市」は、自宅で大切にしまいこまれた布や、使いそびれた手芸用品を、新たな使い手につなぐ期間限定の手芸店です。

めぐる布市の紹介ムービーができました。昨年7月の工房での布市の1日を撮影したものです。(尺1分13秒)

 

めぐる布市は、二十四節気にちなんで、毎月7日間だけ、1日3回7名ずつと人数を制限し、予約制で開催しています。

 

お店に並ぶのは、様々な布地を中心に、糸や針、リボンや羊毛、毛糸…..といった様々な手芸用品、まだまだ現役で活躍できるミシンやアイロン、定規、ハサミといった道具類も。

 

 

通常のお店のように、なんでもある品揃えとは違いますが、ここでしか出会えないもの、その時にめぐりあえないものがあり、お値段もアウトレット価格で大変お手頃です。

必ずほしいものがあるとは限らないかわりに、ここで出会ったものからなにかをつくる、何を作ろうかなと妄想する、そんな時間が至福の時。

まるで宝探しのように心が湧き立つ瞬間が、会場にはたくさんあります。

ぜひ、楽しんでくださいね。

 

【10月のめぐる布市】

今月のテーマは、「糸」。

工房にはいろいろな種類の糸が届きます。

同じようなミシン糸でも絹糸やらニット糸やら。

刺繍糸やコットン糸、毛糸…。そういえば、リリアンが大量に届いたことも。
昔やったなあと懐かしがる人と、なにこれ?と全く知らなかった人と。世代間ギャップを感じました。

 

 

ミシン糸コーナーは、ロック糸やニット用の糸など。色や素材も雑多に。並びきらないものもまだまだ倉庫に控えているので、希望の色がない場合はスタッフに声をかけてみてくださいね。

 

姿がかわいいアンティークの糸巻き。インテリアとして、ちょこっと飾ってもかわいい。

そろそろ毛糸、と先月も言っていたような?涼しくなってくると編み物がしたくなる。これはスタッフの手作り。余った毛糸が大活躍。

9月も、たくさんの布が届き、スタッフやボランティアメンバーが総出で布の整理をしました。

「カットクロスまつり!」と名づけ、みんなでカットクロスたたみ大会。大きさも厚みもバラバラの布を、同じような大きさにそろえるのがなかなか至難の業なのです。

そんな新着布もたくさん並ぶ今月の布市、かなり布棚のラインナップも入れ替わりました

USAコットンも大量にありますよ〜、というのはスタッフのキリコさん

10月15日(土)には刺し子のワークショップを開催します。

布市に合わせたワークショップは昨年の7月以来なので、1年以上間が空きましたが、久しぶりに森ノオウチで開催予定です。

今回講師は、刺し子作家 あさぎやのいからしさとみさん。

 

実は、スタッフの「刺し子をやりたい」という声から始まったワークショップ。

誰か教えていただける人がいないかなと思っていたところ、こちらの「刺し子の手習い帖」をSNSで見かけ、まさにこれは〜!と、こちらからお声がけをして実現した企画です。

 

「やさしくわかる・素敵に作れる 刺し子の手習い帖」 ナツメ社

この日作るのは、赤いリネンにグレーの糸で刺したミニトートバッグ。

初めての方でも、大丈夫!布に図面を写しとるところから丁寧に教えていただきます。

ワークショップは以下より別途お申し込みが必要です。

https://applique.morinooto.jp/news/sashiko.html

※同日布市も参加の場合、13:00〜の枠を併せてお取りいただけます。

 

秋の陽気に誘われて、お散歩がてらいかがですか?

布市に予約した日は、そのまま寺家ふるさと村にも足を伸ばしてみるのも、スタッフおすすめコースです。

<イベント出店のお知らせ>

10月28日(金)、29日(土)の2日間。公益財団法人・日本手芸普及協会主催の「ペイント収穫祭」に出店します。

手芸好きな人々が集まりそうなイベント!都内での出店も初めてで、楽しみです。

……………………………………………..

9月のめぐる布市は現在お申し込み受付中です。

https://forms.gle/NxsJcHhjLxhJ7HxUA

 

めぐる布市は、Instagramでも随時新着情報を紹介しています。

@megurununoichi

 

………….

「10月のめぐる布市」

【日時・申し込み方法】

10月11日(火)~18日(火)

*15日(土)刺し子ワークショップ/ 16(日)はお休み

*最終日 18日(火) は10:00の回のみ。12:00からオンライン布市

10:00〜11:30/11:30〜13:00/13:00〜14:30※1枠7名
参加費:500円(前払い、森ノオトサポーターは無料)

新着情報は、Instagram @megurununoichiで紹介しています。

 

【申し込み方法】

申し込みフォームから、希望の時間帯をお選びください。

または、event@morinooto.jp 宛に、下記の内容を記載の上、メールにてお申し込みください。

・お名前

(同伴者のいる方は全員のお名前、メールアドレス、お子様連れの方はお子様の年齢も添えて)

・電話番号

・駐車場希望の有無

・ご希望の日にちと時間帯

・入場料500円は事前のお支払いとなります。お支払い方法をお選びください。

(クレジットカード(JCBは対応していません)/銀行振込)

お電話でも申し込みを受け付けています。

布市申し込み専用電話:080-7531-8704

【会場】

森ノハナレ(横浜市青葉区鴨志田町818-3

東急田園都市線・青葉台駅よりバス10分、バス停より徒歩3

アクセスの詳細はこちらをご覧ください。

*駐車場ご利用の方は、必ず申し込みフォームで駐車場希望にチェックを入れてください。

【主催・問い合わせ】

NPO法人森ノオト AppliQué事業部

HPhttps://applique.morinooto.jp/

applique@morinooto.jp

…………..

LINE登録はこちら】

お友達登録してくださいね

https://lin.ee/1ngwCix

9月から12月のめぐる布市のチラシができあがりました。

まだまだ暑い日々ですが、秋先取り気分!

 

8月のめぐる布市はお休みです。

次回は9月の布市から。

10月には、刺し子作家のあさぎやさん @asagiyasasiko

のワークショップも開催予定

そして、今年は、3年ぶり!森ノオトの一大イベント ”あおばを食べる収穫祭”も開催予定です。

11月の布市最終日は収穫祭に出店予定です。お楽しみに!